easyhang


Produced by

Highest Common Factory

ハイエストコモンファクトリー

トピックス


キャリーバッグ/キャリースーツケースが大人気!

現在、キャリーバッグは日本国内だけでも2,000万台以上流通していると言われています。
旅行でも出張でも、重い荷物が軽々運べるしそのまま立てておけるのでとても楽ですね。

スーツケースいろいろ


旅先で小物が邪魔になる時ありませんか?

旅行先や出張先でおみやげ物やコンビニで買い物をすることありますよね。
天候によっては傘(日傘)を持ち歩くこともあるでしょう。

駅や空港でよく見かける光景で、キャリーバッグのハンドルに引っ掛けている人がいますが
皆一様に落ちないように手で押さえています。

キャリーバッグのハンドルはプラスティック系の素材で、ものが掛かるようなデザインではないので滑ってしまいます。

スーツケースいろいろ


そこで、小物が掛けられるように、
キャリーバッグのハンドル部分の両端に簡単につけられる、突状(山)型のアタッチメントを開発しました。

EasyHang

Carrier Suitcase Hanger「Easy Hang!

日本製

■2011.02.18 実用新案 第3167647号 (技術評価 6取得)

■2012.02.18 PCT/JP2012/054479号 (引用文献のカテゴリー3件A評価) 

~海外特許出願~

■2012.02.17 台湾特許取得済み 101105324

■2013.11.28 米国特許 us2013/0313058

■2013.08.13 欧州特許 ep12747446.81653

■2015.05.27 中華人民共和国特許取得済み 201280008563.4 


既存のキャリーバッグのハンドルに
後付け出来るアタッチメントタイプ

お手持ちのキャリーバッグのハンドルに貼るだけで、小物を掛けておくことが出来ます!
ハンドルの上部に貼るので、ハンドルの収納も問題ありません。
やわらかくフィットするシリコンゴム+裏面の強力両面テープで、様々なハンドルの形状に対応可能です。


    

商品特長

この商品は、安全性と様々な形状のハンドルにも取りつけられる様、
やわらかい素材を使用していますが、ものを掛ける状態には全く支障ありません。
また、ハンドル上面に装着するので、キャリーバッグ本体に、そのまま収納出来ます。

使用例1

使用方法

使用方法1

袋を掛ける時は写真のように掛けてください。
突起部分だけに荷重がかかるような掛け方は避けてください。

駅や空港での待ち時間で使用するときはキャリーバッグを安定した場所に置いて使用してください。
移動中に使用する場合は、掛けたものを必ず手で押さえて落ちないように気を付けてください。

開発のポイントと品質

本体の材質
「EasyHang!」の本体はシリコンゴム製です。シリコンゴムは耐熱性・耐候性・耐老化性・生理的不活性(哺乳瓶の吸い口など人に影響しない)に優れているのであらゆる気候や気温の環境に置かれるキャリーバッグに使用する素材として最適です。

本体のやわらかさ
敢えて柔軟性を持たせました。

  1. 手肌や他の物を傷つけない
  2. あらゆる形状のハンドルにフィットしやすく
  3. 物を掛けたときのズレを防ぐ
  4. ショックを吸収するので物に当たっても剥がれにくく破損しない
    *使用例にあるように荷重は本体中央に掛かるので柔らかくても物を掛ける機能として問題ありません。

粘着テープ
国内大手3メーカーから11種のテープを選定し18ヶ月に亘り素材と形状との接着力を検証しました。
様々な形状に対応するよう厳しい極端な曲面を持つ検体(材質ポリプロプレン)に貼り付け、
状態を時系列で検証した結果、特に粘着強度・耐久性に優れていた
DIC(大日本インキ化学工業(株))製のゴム系接着テープを採用しています。

検証2 検証1

公的機関による品質検査

実際に起こり得る可能性の高い環境と、粘着剤の弱点と言われる高温状態をより過酷な設定にした上で接着力を測る試験を行っています。実際の使用状態よりも過酷に設定、取扱い説明で制限した重さの倍の1.5㎏の袋を掛け、水平から60度傾斜、摂氏70度の状態で3時間、6時間の経過を検証、結果は全く異状なしとの報告を受けています。

*粘着テープは一般的に強粘度と言われるクラスの2倍の接着力を有した業務用を使用しておりますが、
油分や不純物が付着すると剥がれやすくなったり取り付けられなくなりますので
ハンドルの油分や汚れはアルコールなどで充分拭き取ってください。
ボーケン 品質検査

画像クリックすると拡大表示されます。

Easy Hang!の取り付け方法

取り付け方法11. ハンドル上面の取り付け位置の油分や汚れを充分落としてから貼り付けてください。
  両面テープは強力な物を使用していますが不純物が付着すると接着力が極端に低下して
  取り付けられなくなります。

  ※ご使用中の物はもちろん新品のキャリーバッグにも油分が付着しています。
   必ずアルコールでしっかり拭き取ってください。
   また、アルコールは完全に乾いてから貼り付けてください。
   また、セロハンテープなどの粘着テープを何枚か繰り返し「貼る⇔剥がす」して
   油分や汚れを取る方法もあります。

取り付け方法22. 赤ラインで示した部分の角度が (図1-b)の様にならない位置に貼り付けてください。



取り付け方法33. 長さの調節が必要な場合はスリットに沿ってハサミなどでカットしてください。(図2)

※接着面がフラットな場合は上記の方法で位置を決め、指で20秒ほど全体を圧着してください。
接着をより強力にするために貼り付け後24時間おくことをお薦めします。

ハンドルの上面が湾曲していたり凹凸がある場合は以下のような方法で取付けることで接着力を高めることが出来ます。

1. ハンドルの形状によって付きにくい場合はヒモや輪ゴムなどを巻いて圧着するようにしてください。

2. 完全に接着するまで24時間かかりますので充分時間をおいてからご使用ください。

 このような形状のハンドルの場合、輪ゴム(6~7本)を巻き付けて接着します。


■取り付け例


[1]

ベンジン・アルコールで汚れや油分をよく取る。


[2]

最上部に位置を決めて、指で圧着する。


[3]

輪ゴムを写真のように連結させる。


[4]

輪ゴムの一方の端をハンドルに固定する。


[5]

Easy Hang!の接着面が浮かないように、輪ゴムを巻き付ける。


[6]

巻き終わったら、輪ゴムのもう一方の端を突起部分に掛ける。


[7]

そのまま24時間程おく。


[8]

輪ゴムをほどいて、完成です。



EasyHang

Easy Hang! 使用上の注意事項

1・本商品の使用方法を誤るとキャリーバッグの転倒などにより、物品を損壊させたり、
  第三者に怪我を負わせたりするおそれがあります。

・貴重品や壊れやすいもの、危険物などは決して掛けないでください。

・突起部ではなく使用方法の写真にある様に平らな面に掛けてください。

・商品自体は掛けるものの重さによって破損したり剥がれたりすることはありません。 ただし、掛けるものが重くなればなるほど上下のバランスが不安定になり転倒する危険性が高くなりますので気を付けてください。

・傾斜していたり凸凹の場所での使用はしないでください。

・掛けた状態で移動する場合は必ず手でものを抑えて落ちないようにしてください。

・ハンドルはロックして上下に動かない状態で使用してください。

2・本商品は、超強力両面テープを使用していますので、外す場合はハンドル表面を傷つけるおそれがありますのでご注意ください。
  また、再使用は出来ません。

3・本商品使用中の物品の盗難には充分ご注意ください。



「EasyHang!」は以下の店舗でお求めいただけます。



ページトップ